自分で自分自身の健康を守る。

お灸が最適ではないでしょうか!

 東洋医学では 「未病治(みびょうち) いまだやまいにあらざるをちす」 という概念がとても大切です。何千年にもわたって受け継がれてきたいわば「哲学」です。たとえば「何となく体がだるいなあ、肩がこるなあ、足が冷えてなかなか寝られないな」等々の症状はありませんか?病院に行くほどでもないけど、という状況です。こんな時、大事になる前にお灸を試してみませんか?自分で自分の体をケアする方法です。

全ての画像を表示

       お灸ケア  

 

  はじめてのお灸

 

「お灸って、効果があるの?」

「お灸って、熱いんじゃないの」

「体のツボって、簡単にわかるの」

 

 もっともな声だと思います。

 

 お灸について上記のような数々の心配や疑問をお持ちのことと思います。ある意味で根源的な内容になると思います。陶灸ギャラリーではこのような心配に寄り添いながら、お灸のツボ(経穴)をご案内いたします。 ご自分で体のツボを覚えられるような、あるいは友だち同士で、ご家族同士でツボを習得していけるような「お手伝いの場」を提供したいと思っています。

 今風の表現を借りれば、気軽に「ちょっとお茶しながら、お灸の習得」を目指します。

 

 もちろん、ご希望により通常の「鍼灸治療」、「出張治療」についてもご相談ください。